こんばんは。まさこです。

今夜は私の下着哲学をお話ししたいと思います。

私は下着には
健康的であること(締め付けない、自然素材を使っているとか)
安心感と(ちゃんと隠している、包んでいるとか)
女性の場合は特にオシャレ心を満たす(身に着けたとき気持ちが上がる)
ことが大切だと考えています。

例えばヨレヨレの下着はそれなりに気持ちいいからヨレヨレになったわけで、
着心地はまあ悪くないと思うのです。
お風呂に入ってもう寝るだけならそれもいいな、って思うのです。

貴女がこれからもし初デートだったら
貴女がこれからもし初出勤だったら
貴女がこれからもしコンサートに行くのだったら

アウターは思いっきりオシャレをして心配りをするでしょう。
アクセサリーだって新調するかもしれない。
そんな時下着はどうしますか。
下着も新調するかもしれない。

私はしっくりこなかった下着でいっぱい失敗してきました。
それらの下着はオシャレだけど締め付けがあったり肌に馴染まなかったりしたから、
特別な日だけムリして着けるんですが
日常では手が出ないものになってしまいました。

初デートや初出勤、コンサートってワクワクと同時に緊張があるお出かけなんです。
飲み会だって、もし気になる男性がいたらワクワクと同時に緊張があるでしょ?(笑)

そういう時にオシャレだけじゃなく気持ちの良い下着を着けていると、貴女を最大限に発揮できます。
下着は身体に接するのでそのことが少しでも気になりだしたら集中力が散漫になります。

洋服を着たら忘れられる下着が良い下着だと思うのです。