こんにちは。
心地良い下着をあなたに~♪
信州松本の下着屋まさこです。

今日は自分の容量についてのお話しです。
自分の容量、
言い換えればここまでなら耐えられる
ストレス量のことです。

ストレス量と大さっぱにまとめていますが、
仕事が膨大ストレスと、
心的ストレスでは、
種類が違います。

ですが、
現実世界ではこれは混在します。

仕事だけならかなり耐えられる人も
心的ストレスに弱かったり、
その逆もあるかもしれません。

私は今56歳ですが、
これまでに一番ストレスがかかったのは
30代でした。

仕事の量、
責任の量、
心的ストレス、、、、。

あの時の量に比べれば、
今、これっくらいじゃ
音を上げるわけにはいかねー
って踏ん張れるのよね。

そして、
もしかしたら、
これから
あの時以上の容量に
増やせるときも来るかもって思ってるよ。

まだ諦めてなんかいない。

容量って、
ストレスを加えることで増やせる。

だけど、
許容量を超えると壊れちゃうから
その限界値を自分でキャッチすることが
本当に大切。
これは命にかかわること。

生きていれば、
命があれば、

その他のことは大したことないの。

だから一日中
布団の中にいてもいいし、
ダメダメな自分だと感じてもいい。
生きていれば
真新しい明日が来る。

:::::::::::::::

あとりえまさこのブログは
毎晩8時に更新します。

あとりえまさこのリンク