こんばんは。まさこです。
今日は母の介護認定の審査の日でした。
母はかつて民生委員をしていて近所の人のことをいろいろ心配して走り回っていました。
とても元気な人でいろいろなことに興味をもって自分でもやってみる人でした。
だから、リハビリに積極的ではない、周囲に興味がわかない、何に対しても気力がないことに私は納得ができず「頑張って、もっとできる」を送り続けていました。
でも少し前から止めました。
そしたら母の体調や精神的なバランスも安定してきたような。。。。。
あきらめ、と、受け入れる、は違う。
期待を手放すっていう感覚。
今の母をそのまままるごと受け入れる。

今日はクリスマス。
愛を愛する人に届けよう。