こんにちは。
下着がしっくりくると一日しあわせ。
下着クリエーターまさこです。

紺屋の白袴。
髪結い髪結わず。
医者の不養生。
The cobbler’s wife goes the worst shod.
(靴直しの女房は世間で一番ひどい靴を履いている)

いろいろあるんですね。

商品開発の途中で
形を変えようとトライするとき
失敗作も出てきます。

それ、
わたし使うことになるわけです(笑)

新しい生地が皮膚に当たる感じは
気持ちいいのですが
いろいろ気になって
下着を触ってしまいます。
やっぱり形も重要なんだなと
つくづく思います。

一日身に着けていて
「下着の存在を忘れられる下着」
私が考えた良い下着の定義です。
これを目指してよりよい形にしていきます。

主役じゃないけど重要な役目。
かっこいい!

<今後の出店・イベントの予定>
9/1(日)信濃の国 原始感覚美術祭2019 水のうぶすな(大町市)
http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/index.html

9/28(土)、9/29(日)糸魚川クラフトフェア (美山公園)
http://itoigawa.info/list.html