今朝父と一緒に実家のお墓のお掃除に行きました。
これまであまり積極的に関わってきませんでしたが、
母はもうできないし、84歳の高齢の父だけに任せるのは忍びないと
行くとき声かけてね、と。
ふたりで墓石を磨いて、幸せな時間でした。
蝉が鳴いていました。
蝉の鳴き声と墓石ってなんて相性がいいんだろう、って思いました。
だいたいきれいになったころ、若い夫婦が小さい子供を連れて来ました。
「どのへんだっけ」「あれ、このへんじゃないの」
探しながら見つけたお墓はうちの隣でした。
何度もお参りに行っていますが、お隣の方に会ったのは初めてでした。
「わあ、うち隣です、よろしくお願いします」
聞けば関東地方にお住まいで松本ぼんぼんに合わせて松本に来て翌日お参りするんだそうで。
お隣の方にご挨拶してね、とお互いのご先祖様が引き合わせてくださったのかな。

haka