ブログ

お客さんの流れを分かち合うには?

2021-04-17

日々のこと

こんにちは。
心地良い下着をあなたに~♪
下着の持つ力を信じてやまない昌子です。

一日雨でしたね。

娘の生活用品を買いにイオンに行きました。

駐車場は屋根のあるところ希望でしたが
全階満車で屋上まで上がりました。

混んでる~。
店内も常に人の流れがありました。
無印良品では会計のためにぐるりと並びました。

パルコ的要素もあり、
生活用品も買えて、
食料品もあるので、
どっちでもいい時は
イオンになってしまいます。

ですが、
そもそも松本は商人の街で、
子ども会で飴市をやるほどの歴史もあるのです。
お客さんの流れを分かち合うためには
どうすればいいのか、
誰からも頼まれていませんが
常に考えています。

もはや、
何を売っているかだけでは魅力にするには弱くて
そこで特別なことができるとか、
誰かに会うためとか、
付加価値がつかないと厳しい感じです。

お店には
たとえ何も買わない人でもいいから
(ホントは購入してほしいけど)
人がいないと
場のエネルギーが下がってしまう気がします。

カフェとか
テレワークスペースとか
ワークショップとか
マルシェとか
勉強スペースにするとか

ん?
勉強スペースいいんじゃない?
お迎えに親が来る。
そしたら
親を車から降ろして店内に導くにはどうするか。。。

つらつらと考えてるうちに名案が出るかもよ~。

(写真は以前にイオンから撮った松本市内です)



:::::::::::::::

あとりえまさこのブログは
できるだけ夜8時までに更新します。

私の商品はこちらです。
覗いてみてくださいね。