こんにちは。まさこです。
先日車の点検にスズキに行きました。

ここの田中社長は
農業生産法人 株式会社かまくらや
の代表取締役でもあるんです。

自動車ディーラー経営して
農業も法人化しちゃって

しかも最近
もともとやっていたお蕎麦だけじゃなくて
リンゴも始めたって
いったいどういうこと?

車の点検はそっちのけで
私は田中社長と奥のテーブルに座りました。

~略~

昌「どうしてリンゴを始めたんですか?」

田「昨年秋に入ってきた若い女性が重い肥料袋を持てなくて
力がなくてもできる仕事、って考えて始めたんですよ」

昌「え、じゃずっと前から考えていたんじゃなくて、
去年の秋にリンゴ栽培しようと思ったのがきっかけなんですか」

市民農園レベルでも農業って簡単じゃない。
植えればできるわけもなく
やってみると難しい。
しかもリンゴって。

田中さんは、
始終ニコニコしながら
「うまくいってなくてね~」

「蕎麦の時も最初からうまくいったわけじゃない」

「まあちゃん、10年後見ててくださいね」

語り口も穏やかで
声もソフト。

社長って
敏腕、
やり手、
きれっきれ、
必要ならリストラもしていくものなんじゃないの?

それがひとりの女性のために
新しい部門を設立して
新しい事業にしていくって
いい人過ぎるじゃん。

そこで聞いてみました。
「田中さんっていい人なんですか?」

ガハハハッて笑って
「悪い人ですよ~」

んんんん。答えも完璧。

田「沖縄の言葉に
マクトゥソーケーナンクルナイサ― というのがあって
正しいことをやり続けていれば何とかなるさ
という意味だそうです。
うまくいっていなくても
続けることが大事ですね。

私、お金儲けとか全く興味ないんですよ~。
 自分が愉しいことをやりたいですね~」

昨年の秋に入社した
ひとりの女性が
力仕事ができないから
力がそんなになくてもできる
リンゴを思いつき
それからリンゴ栽培について調べて
今年もうリンゴを植えるって、

早い!

やろうと思ったらどんどんやる。
今年完璧じゃなくても
やってみる。

穏やかな口調とは裏腹に
そのスピードは超越しているし、
気づかぬうちに自分のファンにしてしまうのは
社長の力なのだろう。

 

写真はかまくらやさんのホームページから
許可を得て拝借いたしました。

「フランス人が見た日本の景色~フランス人が日本を好きなわけ~」
4月20日(土曜日)
午後2時から4時
松本市庄内地区公民館にて
参加費 1000円

5月11日12日 名古屋宗春街道市
6月29日30日 名古屋クリエーターズマーケット
に出展します。

あとりえまさこは信州松本から気持ちの上がる下着を発信しています。
商品はこちらでご覧になれます。
あとりえまさこWEBSHOP

ご購入相談専用ダイヤル(0263-55-8089)にお電話を頂ければ、
ふんどしやパンツなどについてのご相談をお受け致します。
お気軽にご相談ください。
(月~金 9:00~17:00 つながらない場合はこちらからお電話させて頂きます。)
郵送やWEBでも取り扱っております。
JapanExpo 出展報告のご依頼も大歓迎です。(無料)