大切なお友達とお別れをしました。
その方はお友達というには歳が離れていました。
私の母より年上でした。
絵の教室で一緒に学びました。
家が近かったので
私の車で教室までご一緒することがたびたびあり、いろんなお話をしました。
よくわからないけど今じゃなくてもっと昔から
繋がっているという感覚がありました。
その方が病床についてからわかったことですが、
教室の何人かがその方ととても良い絵画的な時間を過ごしていました。
教室に入られたのは70代をとっくに過ぎてからでした。
最期の時間まで
あふれるほどの描きたい気持ちをもって逝ったお友達。
共に過ごせた時間が私には宝です。
心からありがとうございました。
ご主人さまと安らかにお眠りください。