「国際展示場クラスの大きなイベント」の「小さなブース」の出店を4回しました。
マルシェでは2.5~3メートル四方のテントで出店するのが普通ですが、
「小さなブース」は2メートル×1メートル以下のスペース。
大きなイベントを検討している友人も多いのでレポート報告します。
あくまでも「あとりえまさこ」の場合ですが

1、イベント開始2時間前には準備を開始する。
2、設置所要時間は約30分。
3、会議用のテーブルをレンタル。レンタル料:2000円~3000円/イベント
テーブルのサイズ注意。スペースが1.8×0.9だと会議用の長さ1.8の机を借りると通路が確保できない。
後ろに回らなくても会計できるように机の下を利用するか、小さい机を借りて通路確保。
4、私は座らないつもりなのでイスは不要。イスのレンタル料:数百円~1000円/イベント
5、最初にテーブルクロスを敷く。(梱包時にテーブルクロスを一番上に)
6、ショーケースを並べてボディーを置き、全体を整える。
7、周りの店舗とのバランスを見て再調整。

20161109%e3%80%80%e5%88%b0%e7%9d%80

先日入りだったので隣のテーブルを拝借しながら準備できました。みんな来ていると広げられる場所がほとんどなくてやらなくてはなりません。 スーツケースにボディーと着替えが入っています。これは手持ち。手前の段ボールは照明用の発電機です。

20161109-%e8%8d%b7%e9%80%a0%e3%82%8a

イベントとイベントの間が3日しかなかったのでイベント終了時に梱包。案外これがいいことに気づく。なぜなら必要なものは全部持ってきているので家で準備するより忘れ物がない。この看板の下にテーブルクロスが入っている。

20161109%e3%80%80%e5%ae%8c%e4%ba%86

テーブルクロスは不燃性規定などあるので注意する。今回はなし。狭いので、高さで見せるなど工夫が必要。非電化工房松本支部の照明持参。大きな展示会場は案外暗い。初日ボディーを左に置いたが右に変更(微調整)

私は設置時の雰囲気が大好きです。
工具の音が会場に鳴り響き、みんな「さあてやるぞー」って希望に満ちているから。

商品や什器は郵送しています。宅急便の受け取りでは台車を借りられない時がある、
もしくは台車が足りなくて並ぶことがあるので注意。
今回のイベントではヤマトはブース配送でした(割高)

撤収編は次回。