ども!!
下着の製作販売をしている昌子です。
長野県松本市に住んでいます。

ミュシャ展行ってきました。
松本市美術館。

描いて描いて描いて描いたんだってことが
伝わりました。

圧倒的な素描力。

本作品(完成した作品)より素描の方が
心うばわれるものがありました。
描き直している線がわかるからです。

ああ、ここは納得しなくて、
また線をひいたんだなあ、って。

3年前に東京で見たとき、
日本の漫画や挿絵が
ミュシャから
これほど影響を受けたことは
強調されていなかった。

松本展では、
そのあたりがクローズアップされていました。

確かに知らず知らずのうちに、
体にしみこんでいる絵かもしれない。

そのあたり、
腑に落ちる物があったけれど、、、、、、、、。
ミュシャを観に行ったのだから
最後にミュシャを置いてほしかったなあ。

仕方ないので、
もう一度、
戻ってミュシャに浸ってから
会場を出ました。

:::::::::::::::

あとりえまさこのブログは
毎晩8時に更新します。

あとりえまさこのリンク