こんにちは。
心地よい下着をあなたに~♪
下着クリエーターまさこです。

最近絵の展覧会に来てねってPRしています。
私の師匠は抽象画を描きます。
で、わかんない、って言われちゃう。

抽象画アレルギーってあるみたい。

私の中ではボーダーレスで
具象も抽象も
両方表現方法として使っています。

そもそもにんげんて
抽象的なものじゃない?
だから抽象画って
極めて忠実に描いているって
解釈もできると思うんだ。

まず見たときに
どこに目がいくか、
次にどこに目が動くか。
目の動きを楽しんでみて。

作者は
意図的に見る人の目を動かしていることが多い。

あと質感。
柔らかいとか硬いとか
温かいとか冷たいとか

それから感情。
嬉しい悲しい愉しい。
何を感じますか。

いかがでしたか。
抽象画アレルギー少し軽くなったかな。