春ラン

19日春の松本ランニングフェスティバルに参加、10キロ走りました。
1時間半の制限時間ギリギリの1時間28分でゴール。
全く練習もせずよく出たもんだ。
走り出して4キロですでに苦しさマックスで棄権したい~と歩いていました。
棄権したくてもその場所はスタート地点から一番離れている地点なわけで・・・。
後ろからゆっくり走ってきた女性が私を抜かして行きました。
ここでついていかなければ・・・。と「後ろにつかせてもらっていいですか」
と声をかけて一緒に走り始めました。
そこから歩いたり走ったり笑ったり痛いと叫んだり。
彼女は未経験の私よりランニングを少し経験している先輩でした。
制限時間も知らずに走っていた私に1時間半以内にゴールしよう!と目標を提示してくれました。
そしてどんなに不本意な結果でも今日のゴールは1回しかないんだから最高のゴールに!と教えてくれました。
私にとっては不本意も何もないわけですけど。
ゴール前にトラックを走る時はさすがの私も恥ずかしかったな。だってもう誰もいないんだもん。
ゴールには、ファミリーの部に出た夫と娘が待っていてくれました。
ボロボロだけどがんばったよ。
一緒に走らせてもらった涼子さん、本当にありがとうございました。
最後に伴走して応援してくれた涼子さんの旦那様、本当にありがとうございました。
高校の体育会の朝、準備体操で「体操の隊形に開け」と言われてそのまま家まで逃げ帰っていた私が
参加申し込みをして走ったというお話でした。