こんにちは。
信州松本の昌子です。
下着の製作販売をしています。

まつもと演劇工場の西遊記見てきました。

構成・演出 加藤直
ほんとうは「ただし」さんらしいが、
みんな「ちょくさん」と呼んでいる。

こんな時期だし1時間ほどかと想像していたら、
2時間の大作だった。

孫悟空を独自の解釈と創造力とで
自由に展開していった。

私が舞台で好きなのは、
無機質な小道具たちが
その場その場で有機的になるところ。

そして今日は
布使い、民族楽器、
簡略化した衣装が魅力的だった。

高い天井を生かした空間づくり、
薄暗い中で電球が怪しく光り
雨音が響く屋根も効果音となった。

観客はいつもの3分の一くらいしか入れず、
私の友人はチケットが取れなかった。
練習も制約のあるものだったと想像する。

精一杯の拍手を送ったが、
観客が少なくて
大きな拍手にならなかった。
なんだかもどかしくて切なかった。

:::::::::::::::

あとりえまさこのブログは
毎晩8時に更新します。

あとりえまさこのリンク