松本では8月の夕方、青山様とぼんぼんがある。
青山様は男の子が大きな声で「青山様だいわっしょうこらしょ」と歩き、
女の子は別のルートを「ぼんぼんとても今日明日ばかり~」と歌いながら練り歩くのだ。
私も子供のころ、夏休みに家族と帰省した松本で参加した。
その頃は5日ほど続けて歩いたので、長い歌もだんだんに覚えて最後の日には歌えるようになった。
そして私の記憶では6年生がここ曲がる?などと勝手気ままに道も決めていたように思う。
時間もかなり遅くて暗くなるころ始めて終わるときには真っ暗だった。
提灯のろうそくの明かりの色が鮮明に記憶にある。
最近では歩くルートは町会に回ってくるし、明るいうちに歩くし、役員が持つ音響機器から歌が流れてくる。
あの頃の緩さもなつかしい。

bonbon