こんにちは。まさこです。
突然ですが、
あとりえまさこは
松本市蟻ケ崎にあります。
蟻ケ崎の名前は
別に
ありんこがいっぱいいるからじゃないんですよ。

蟻ヶ崎の名は中世から見られ、
阿礼崎とも表された。
「阿礼」は村を表す古語で、
「アリ」「アレ」は
神が降臨することを意味するという。
地名の由来は、
盆地を見渡す突端の村
という意味から付けられたと考えられる。
近世には蟻ヶ崎村であった。
江戸時代後期の松本から引用
(信濃毎日新聞松本専売所WEB)

な、なんと~。
神が降臨するという意味がある
「あり」なのでした。

住んでいても土地の力が強い、
と感じます。

先にオーダーの相談に来ていた のぞみちゃん。
後からお客様として見えた くみちゃん。
こんな風に自然に会えたときは、
偶然じゃないんだよ。
ご縁をいただいているんです。

そしてその場にいられるしあわせ。

今日もありがとうございました。


4月6日7日 覚王山春祭に出店します。
(名古屋市千種区)
名古屋市営地下鉄
東山線で覚王山駅
下車
(名古屋駅から15分、栄駅から10分程度)

あとりえまさこは信州松本から気持ちの上がる下着を発信しています。
商品はこちらでご覧になれます。
あとりえまさこWEBSHOP

ご購入相談専用ダイヤル(0263-55-8089)にお電話を頂ければ、ふんどしやパンツなどについてのご相談をお受け致します。
お気軽にご相談ください。
(月~金 9:00~17:00 つながらない場合はこちらからお電話させて頂きます。)
郵送やWEBでも取り扱っております。
JapanExpo出展報告のご依頼も大歓迎です。(無料)