DSCF3051ツナサラダ、ハンバーガー、餃子、春巻き、かき玉汁、ゼリー、カップケーキ、おにぎり、いちご大福、ピザ風クラッカー。これがメニューという。
子供たちが作りたいものをリストアップし、レシピを調べて28人分の分量を先生に申告。午前中で調理して午後パーティーだった。
お手伝いできるお母さんが参加した。私は今年クラス役員なので朝から参加。
デザート係りの補助に入った。
まずゼリー。すごいゼラチンの山だ。????え?何人分作るの?
どうやら計算を間違えて用意したようだ。
その中から必要分だけを使ってゼリーを作った。
山のように残ったゼラチンを子供たちが「え・・これいらないの?」と困った顔で見ている。

そうだよ。だけどすごくいいなー。もし私だったらこんなにゼラチンいらないよって先に言っちゃったと思う。
メニューも一言 言いたくなる。こんなにたくさんとか、デザートが多いとか。
担任が25歳男性でわからなくて、ということもあったと思うけど、言わないってすごく大事。
パーティーも子供が構成飾り付け司会進行すべてを仕切った。趣向を凝らした素晴らしい会だった。
「準備にも時間をかけているので勉強してないんだよ~」て言うお母さんもいたけど、
「この日のことは子供たちずっと忘れないと思うよ」言うと「そうだねー」と返してくれた。
(写真 担任に誕生日のサプライズプレゼント。折り紙の24面体にメッセージが書かれている。思わず涙ぐむ担任)